雑談ですわ
勝手に気ままに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターバン野口で節約効果!?

最近結婚した芸人と女優のサイフにも入っているらしい「ターバン野口」。
本書によれば「ターバン野口」の生みの親は名古屋を中心に活動する
インディーズバンドのボーカルの人らしいです。 

各作品に難易度が★の数(最大5つ)であらわされていて、代表作の
「ターバン野口」は★1つ。
本当に★1つの難易度かと思うくらい意外と難しいんです。
                
千円札と格闘したのですがターバン巻いてるっていうより
「今から大掃除します」っていう感じになってしまいました(笑)。            

他にも「ベレー帽野口」「三度傘野口」「ダイバー野口」「棟梁野口」
「ピエロ野口」など、まあよく考えたわと思う作品がたくさん載ってました。
五千円札(樋口一葉)や一万円札(福沢諭吉)を使った作品も・・・。

でも、お札を「ターバン野口」にしておくのはいいかも・・・。
なんだかずっと見てるとお金だと思えなくなってくるんですよ。
使いづらい気持ちになる効果があるので無駄遣いの防止に なると思います。


でも、改めて思ったんですが、最初に考えた人はエライ!ということ。
尊敬します。!(^^)!
スポンサーサイト

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。