雑談ですわ
勝手に気ままに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンで購入できるよ~

noguchi


本書に収録されているお札折り紙の折り方は、13種類あります。

1000円札を使用した野口のバリエーションの他に、樋口、諭吉バージョンがあるところが楽しめます。

内容的には、地味に折り方だけを記載しているだけでなく、各作品の御利益についての解説等が面白可笑しく紹介されており、工夫された編集になっています。

ただ、不満なのは、作品の収録数をもう少し増やして欲しかったところです。

「ターバン野口ってどうやって折るんだ?。」「一回折ってみてぇ?」という気が少しでもある方でしたら購入してみたらいかがでしょうか?

定価657円+税ですので、「失敗した?」と思ってもあまり痛くない金額だと思います。

また、ターバン野口は見ながらすぐ折れ、2個目も本を見なくてもできたんですが、三度笠野口とピエロ野口はさすがにすぐには覚えられませんでした。m(__)m

よく考えられてる本です。毎日ひとつずつ新しいのを折るために千円札が貴重な存在となり、無駄使いも減りました。ぜひ、買って体験してみてください。

僕は、野口さんがこんなに表情豊かな人だとは思わなかったし、笑わせてもらった上に「人に喜ばれるプレゼント」も作れて、とてもお買い得だと思う。

続編に期待したい・・・

スポンサーサイト

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。